FC2ブログ
新製品、新情報紹介 ホーム » スポンサー広告 » 公家の郷(村おこし) »「公家の郷 大股村」自称、、村長・公家屋敷の当主:藤原を何卒宜しく。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「公家の郷 大股村」自称、、村長・公家屋敷の当主:藤原を何卒宜しく。   

家から、、、村おこしよ、村は「公家の郷 大股村」自称村長藤原よ、

この村には自慢があるよ小さい村ですがイノシシ被害多いの、しかし作を作り昭和37年ごろ猪とったの、何と16頭、メス親4等子供加12頭、四肢の16と掛け算があるが本当に16頭当時の6月ごろ読売りの新聞に出たよ
今猪の供養塔を作ろうかと考えています、一度に16頭は日本一でしょう。
また、
お城が二つよ、深い谷を挟んで双方にそびえる山の頂上にお城が二つよ。この一つの城から、末裔が日露戦争で活躍した「明石元二郎」台湾総督です。
また、子だくさんに恵まれますように「子安の木」があります。
大股には川が8本合流しています。(一本が南の谷へ流れて瀬戸内海へ)
昔古代のころは哲等が取れていたようで銀座という地名も残っています。
最近では発明の村としてもぼちぼち名が通ってきました。


村おこしの歌

ふるさと創生ソング

公家の郷


『大阪にあっても心はいつも吉永。広くこの歌を歌うことで岡山を知ってもらい』また、応仁の乱のあと、流落の末、吉永の大股(おおまた)に住み着いた藤原末光の末えいといい、昨年12月に完成した吉永町史通史の中に末光の墓のことが紹介されたのを機にふるさと創生のうた『公家の郷(さと)』を作詞、正調と音頭調のCDとDVDをそれぞれつくりました。
歌詞は5番まで、一番で『八塔寺山にわれ立ちて 偲ぶよすがの大股城ー』とよみ、以下、千種川、吉井川、清麻呂、番山、方谷と古里の風景、先人をうたいこんでいます。



CD

歌詞
歌詞

category: 公家の郷(村おこし)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujiwara3388.blog29.fc2.com/tb.php/32-9f036344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

電卓

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ

最新コメント

お世話になってるサイトリンク

最新トラックバック

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。