新製品、新情報紹介 ホーム » スポンサー広告 » 縄文どんぐり »縄文アラカシを靭公園に植樹!産経新聞朝刊に掲載!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

縄文アラカシを靭公園に植樹!産経新聞朝刊に掲載!  

遡る事昭和42年に佐賀県西有田町の坂の下遺跡から約4000年前と見られるアラカシ(どんぐり)が
たくさん出土しました。

そして、そのうちの一つがガラス容器の中で奇跡的に発芽し
4000年の眠りから目覚め 長い年月をかけ いにしえのロマンと
共に現在に息吹を宿した。

アラカシ


私は思う。。。。

縄文アラカシはきっと偶然ではなく必然で、今の時代なら栽培環境に適し株分けなどで
その子孫を受け継いで残していけること知っていた。なので長い眠りにつき
このときを待っていたのではないでしょうか。

現在、奇跡の縄文アラカシは佐賀県立博物館ですくすくと育ち、今では高さ10mの
大木へと成長しています。

当社はアラカシの種子20粒を佐賀県の博物館から譲り受け、当社ビル屋上で大事に栽培しました。

そして当方で大事に育てたその苗を自治体、神社、学校、会社などあらゆる企業様に寄贈し
いろんな場所で縄文アラカシは育っています。

日本だだけではなく、海外にも寄贈しました。
洪水に悩まされているベトナムのハノイへ、森作りに役立てばと思ったのがきっかけでした。

世界中を緑にし、食料を確保、地球温暖化防止に、森や草原の生態系の復元などに
繋がればと思い、このような活動を続けております。

そしてこの度、当社屋上で高さ120㎝まで育ったアラカシの木を
大阪西区にある靭(うつぼ)公園に植樹しました。

5月30日(日)産経新聞の朝刊の記事に掲載されました!
そのときの新聞記事です。
植樹s


神社へ寄贈したとき頂いた奉納受納証の一部です(クリックで大きい画像見れます)神社  神社 明治神宮 乃木神社

環境新聞の街角情報に掲載されました

まちかど情報s
シグナルsjpg

日本工業新聞にハノイ寄贈の記事が掲載されました
関西ウェーブs


アラカシ栽培の画像です(クリックで拡大表示)
アラカシ画像

過去いろんな企業さまに寄贈したアラカシ(クリックで拡大表示)
あらかし

category: 縄文どんぐり

tb: 0   cm: 2

コメント

社長がんばれ

新聞で拝見しました。
縄文時代が今見直されてきております。
日本の伝統が森の神様がそこにいらっしゃる
伝統を大事に育てられている社長に感心しております
地震から人類を救うために雷電机の販売のブログどんどん発行してください

浅井良一 #KgDi3o0w | URL
2010/06/01 18:39 | edit

浅井先生

応援コメント有難うございます!新聞も見て頂き感謝!
少しブログ更新が減ってしまっておりましたが
これから時間のある限りどんどん更新して行きますので
よろしくお願いします!
地球温暖化防止対策、防災対策も更に研究し
よりよい商品の開発に勤しみます!

フジワラ #- | URL
2010/06/03 10:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujiwara3388.blog29.fc2.com/tb.php/22-6d87568a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

電卓

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ

最新コメント

お世話になってるサイトリンク

最新トラックバック

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。